明色化粧品

年中美肌を維持したい!明色化粧品の美白コスメ集めてみた

スキンケア
年中美肌を維持したい!明色化粧品の美白コスメ集めてみた

今回の記事では、「美白コスメって何?」「どのような効果があるの?」

などの疑問に触れながら、明色化粧品の美白コスメをご紹介させていただきたいと思います。

美白コスメとは?

主にメラニンの生成を抑える成分が配合された化粧品で、紫外線などでできてしまうシミを予防するために使用します。

厚労省が認めた美白成分としてビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸などがあります。

毎日のスキンケアにこういった化粧品を組み込むことで美白効果が期待できます。

 

一方、初期のシミには効果的ですが、蓄積されたシミの改善は難しいと言われています。

肌を守るUVケアの使用と並行して、日中に受けたダメージを蓄積しないように、その日のうちに美白化粧品等でケアすることが大切です。

 

——————————————————-

>【紫外線完全対策 第1弾】UVA・UVBの違いとは?

——————————————————-

               

———————————————————————-

>【紫外線完全対策 第2弾】SPF・PAとは?日焼け止めの正しい使い方・選び方

———————————————————————-

実は美白化粧品のほとんどは肌を白くするというわけではなく、
肌が黒くなろうとする原因である“メラニン”を生成する“酵素チロセナーゼ”を
阻害する成分が多いというものなのです。

“継続すること”が美白への近道なので、基本的に美白化粧品は1年を通し、継続して使用することが大切です。

明色化粧品の美白コスメと効果

■【医薬部外品】薬用メディショット

有効成分:ナイアシンアミド

水溶性ビタミンで、ビタミンB群の1つ。2018年にシワの改善効果が新たに認められた成分。シワ改善効果と美白ケアのWの効果がある。

       

 

 

■【医薬部外品】モイストラボ 薬用美白 BBクリーム

 

有効成分:ナイアシンアミド

水溶性ビタミンで、ビタミンB群の1つ。2018年にシワの改善効果が新たに認められた成分。シワ改善効果と美白ケアのWの効果がある。

 

美白促進成分:リ:トラスGF・ビタミンC・シンデレラケア・アルピニアホワイト

 

・SPF50 PA++++

・1本6役。これ1本でベースメイク完了
  

  

 

■【医薬部外品】プラセホワイター

 

有効成分:プラセンタエキス-1

100%国産のプラセンタを配合。

美白効果に加え、肌を活性化してハリやツヤを与えるなど、乾燥による小じわを目立たなくする効果がある。

    

 

■【医薬部外品】明色シリーズ<愛されて80余年 実力派スキンケアシリーズ>

有効成分:プラセンタエキス-1

美白しながらたっぷり潤う、美白&保湿のW効果の薬用化粧品。メラニンの生成を抑制し、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ。

・無着色・弱酸性
 

   

 

■【医薬部外品】雪澄 薬用美白水

美白しながらたっぷり潤う、美白&保湿のW効果の薬用化粧水。メラニンの生成を抑制し、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ。

 

・無着色・界面活性剤フリー・鉱物油フリー・弱酸性

・たっぷり使える大容量
   

  

 

 

明色化粧品の美白コスメをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

これからも、美白コスメで透き通るような美肌を目指しましょう♪