明色化粧品

美肌づくりは生活習慣から★ 

美容・ケア
美肌づくりは生活習慣から★ 

 

 

 

美肌づくりには、日々のスキンケアや紫外線対策ももちろん大切ですが、
生活習慣の見直しにより、大きく変化します。

 

今回の記事では、

「睡眠」・「食事」・「ストレス解消」の3つにスポットを当てていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

美肌への近道①《睡眠》

熟睡出来ているか出来ていないか。これが1番大切だと言われています。

特に22時~夜中の2時は肌のゴールデンタイムと言われており、

遅くともこの時間帯にはスキンケアを完了し就寝できるように心がけましょう。

 

■睡眠に関するプチ知識

 

  • 就寝前はなるべくスマートフォンを見ない

スマートフォンやPCの画面から出るブルーライトの影響で、

なかなか寝付けなかったり、睡眠自体の質が下がる等の現象が起きてしまいます。

 

  • 照明は暗くする

寝る前に、強い明りを浴びてしまうと、メラトニンという睡眠を安定させる成分がうまく分泌されなくなってしまいます。

大体寝る1時間前くらいからは、照明を暗くすることをおすすめします。

 

  • 寝る前のカフェインは厳禁!

カフェインが入っている飲料(コーヒー・緑茶・紅茶・カフェイン入り炭酸飲料など)は脳を覚醒させてしまいます。

 

就寝前は控えましょう。

 

 

 

 

 

美肌への近道②《食事》

美肌づくりには、栄養価の高そうなものをただ摂取するのではなく、

バランス良くさまざまな栄養素を摂取するということが大切です。

 

 

特に美肌に必要な栄養素としてタンパク質・ビタミンA・ビタミンCの3つが挙げられます。

この3つの栄養素を中心に偏らないバランスの良い食事を心がけましょう。

 

  • タンパク質 (例:肉類・魚類・大豆・乳製品など)

肌をつくる根本的なものになります。

脂質が気になる方は、ゆでたり、蒸したり調理法を工夫すると良いです。

 

  • ビタミンA(例:レバー・にんじん・ウナギ・ほうれん草など)

抗酸化作用があり、肌や粘膜を正常に保ってくれます。

 

  • ビタミンC(例:いちご・ピーマン・ブロッコリーなど)

抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

 

1品で済んでしまう丼ぶりやラーメンなどは栄養が偏りがちなので、小鉢やフルーツ等を食事に取り入れるなど、
意識してタンパク質・ビタミンA・ビタミンCを組み合わせて摂取するようにしてくださいね。

 

時には、足りない栄養素をサプリメントで補うなど無理のない美肌づくりをしてみましょう。

 

 

 

 

 

美肌への近道③《ストレス解消》

ストレスは肌荒れや肌トラブルを引き起こす大きな要因の1つとして

考えられています。

ストレスがある生活では、美しく健康な肌を作ることは難しいです。

定期的にストレスを解消しましょう。

 

■適度な運動をおこなう

美しい肌は、健康な身体があってこそです。

運動はストレス解消だけでなく、脂肪燃焼・心肺機能の向上・筋力アップなど多くの効果が期待出来ます。

 

体に負荷がかからない程度に「運動を習慣化する」ことがポイントです!

 

<目的別おすすめの運動方法>

  • 脂肪燃焼・心肺機能・持久力向上

しっかりと呼吸をしながら、全身の筋肉に酸素を行きわたらせながら長時間行う有酸素運動。

(例)ウォーキング、水泳、ランニングなど

 

  • 筋力のアップ、成長ホルモンの分泌、基礎代謝の向上

瞬発的に筋肉を収縮させ比較的短時間で行う厳しい無酸素運動。

(例)短距離走、筋力トレーニングなど

 

  • 血行促進、柔軟性の向上、疲労回復、リラックス効果

楽に呼吸しながら反動をつけず、ゆっくり筋肉や腱を伸ばすストレッチ。

(例)柔軟体操

 

 

 

■入浴で疲労回復&リラックス

入浴には肌を清潔にするだけでなく、疲れを癒しストレスを解消してくれる効果があります。

お湯につかることで筋肉がほぐれ、更にシャワーの刺激はマッサージ効果もあります。

 

通常の入浴にプラス1として、疲労回復効果やアロマ効果のある入浴剤を使ってみたり、
自分らしいリラックス空間を作ってみてはいかがでしょうか☆

 

 

 

 

 

今回は美肌づくりの為に大切な睡眠・食事・ストレス解消について

ご紹介させていただきました。

日頃の生活を見直すことで、グッと美肌に近づくことができます★

是非、実践してみてください♪